So-net無料ブログ作成

キタトマ収穫の時期に・・・ [友達]

このブログの最初の頃に、友人が北海道で農場をやっている話をしました。
その農場がそろそろ収穫時期を迎えます。

まずはトマトからです。
詳しくは「キタトマ」HPへ行ってみてください。
「直売所」に行くと、何がいつ獲れていくらなのかがわかります。

私はとりあえずミディトマト「フルティカ」を注文しました。
以前のブログにも書いた、「トマト嫌いな子供が食べられるトマト」です。
そのフルーティさというか、青臭くない感じは、こちらで売っているトマトとは、決定的に違うのです。

お盆の頃にはとうもろこしの収穫が始まり、秋にはジャガイモ、カボチャがこれまたうまい!
とうもろこしは生でも食べられる状態で、クール宅急便で送られてきます。

HPにおすすめ調理法なども出ています。
例えばジャガイモを電子レンジでチンして、塩辛を乗せて食べる、とか「テレビで見た事あったかも」って感じです。
素材のうまさを損なわない食べ方は、私もいろいろ試してみて、成功しています。

騙されたと思って、一度頼んでみてはいかがでしょう。

misatoHP.jpg
http://c21homenet.co.jp


キタトマ [友達]

プロフィールにもありますが、自分の友達で北海道の名寄市で農場をやってる人がいます。
元々横浜に住んでサラリーマンをしていたのが、「新規就農」という形でいわゆる「Iターン」ですかね。
3年くらい修行して、その後自ら農地を耕し、今では広大な畑にさまざまなおいしい作物を作っています。

産直もやっていて、私も購入していますが、これが抜群に「う・ま・い」のです。
ともろこし、トマト、じゃがいも、かぼちゃ、どれもこちらで買うのとは比較になりません。
何が違うかっていうと、素材そのものの「味の濃さ」って言うんでしょうか。
いやらしい生臭さや、青臭さがないんです。トマト嫌いな子がこのトマトは食べれるという事も実際ありました。すべてのものが「野菜」より「果物」に近い感じです。

また写真が趣味の人で、冬は農作業がないのでHPには、あちこちの写真がアップされています。
これがまたカレンダーになりそうなものがたくさんあり、いいんです!
空と雲と丘と木

写真は「農作業日誌」というブログに掲載されています。
キタトマHP http://kitatoma.pepo.jp/
「天気・最高最低気温」というコーナーもおもしろいです。
ただその日の気温が書いてあるだけなんですが、「最高-19℃、最低-30℃」とか見ると、怖いもの見たさで行ってみたくなります。一度お邪魔したのは6月だったので。

ぜひ立ち寄ってみてください。

センチュリー21ホームネットHP http://c21homenet.co.jp

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。